スマホで見る

山下智子のプロフィール | 三鷹の不動産のことなら有限会社さくらハウジング

有限会社さくらハウジング
tel 0422-50-0115

山下智子のプロフィール

穏やかな印象で、物腰が丁寧な山下智子さん。
事務職としてのやりがいや、さくらハウジングの魅力について伺いました。
−前職は何をしていましたか?
アパレルの販売をしていました。それ以前に少しだけ不動産の仕事もしていました。

−今の仕事内容について教えてください。
私は事務職で、契約書や更新資料の作成、郵便物や書類の整理をしています。
あとは電話対応です。かけたり受けたり、どちらも多いです。



−1日のスケジュールを教えてください。
パートタイムで9:30~16:30まで働いています。
子どもがいるので、就業時間内に終わるよう意識して取り組んでいます。

−仕事のやりがいを教えてください。
それまで半日かかっていた書類作成が30分で作れるようになった時や、
作成した資料が間違いなくお客様に渡せた時は良かったなって思いますね。
自分が営業のお手伝いをしたお客様が契約になったと聞いた時も嬉しいです。
事務職なので直接お客様と接することはないのですが、
みんながやりやすいようにフォローできた時はやりがいを感じます。

−今後の目標を教えてください。
物件やオーナー様のことをもっと知りたいと思っています。
それぞれ知っていた方が、毎回営業スタッフに聞かなくても自分の中で完結するので、
効率も上がるかなって。



−ご自身の「GoodJob!」と思える、強みを教えてください。
電話対応ですかね。アパレル時代、電話対応が多かったんです。
商品の問い合わせや接客の質に関してのクレーム、上司からの電話とか。
自然と電話スキルが上がる環境でした。
あの時の経験が今に生きていると思います。
まだまだできることが少ないので、挨拶と笑顔を大事にして、
お店がいい雰囲気であるよう心掛けています。

−さくらハウジングはどんな職場ですか?
いろいろな意味で、自由な職場だなと思います。
社長は質問に全部答えてくれるし、私たちの話に耳を傾けてくれるので、
こちらも変に肩を張らなくてもいい環境です。

−お客様との忘れられないエピソードを教えてください。
オーナー様からお願いされた引き継ぎ対応を終えてから数日後にご連絡したら「あの時はありがとうございました」と言ってもらえた時ですね。
覚えていてくださったんだって、嬉しかったです。
優しく微笑む山下さんからは「お店の役に立つようしっかりサポートしよう!という想いをひしひしと感じました。
これからもさくらハウジングの“縁の下の力持ち”として頑張ってください!
編集担当福田恭子(ふくだきょうこ)

フリーランスライター。大手家具企業を辞めたのち、ライターに転身。大手出版社運営の女性向けサイトでコラム執筆を経て、現在はインタビュー記事や不動産関連の記事を多く手がけている。趣味は食べ歩きと人間観察。